【10年前のきょう・2007年11月17日】坂井市三国町の九頭竜川河口に延びる国の重要文化財、三国港突堤が17日夜ライトアップされた。夕闇に美しい姿がくっきりと浮かび上がった。

 同突堤は、九頭竜川右岸に延びる約500メートル。明治期にオランダ人技師によって設計、施工された。

 午後4時半から、11基の白熱のスポットライトを点灯。浮かび上がった歴史遺産の美しさに、写真愛好家らがカメラを向けていた。

関連記事
あわせて読みたい