規制線が張られた現場周辺=16日、福井県勝山市元町2丁目

 15日午後10時10分ごろ、福井県勝山市元町2丁目の無職松山としさん(84)宅で「母が頭から血を流して倒れており、意識がない」と帰宅した松山さんの長女(60)から110番があった。松山さんは病院に運ばれたが、頭の骨が折れており、間もなく死亡が確認された。

 福井県警は事件と事故の両面で捜査している。司法解剖して詳しい死因を調べる方針。

 勝山署によると、松山さんは1階和室で、あおむけで倒れていた。着衣に目立った乱れはなく、室内に荒らされた形跡もなかったが、近くにあった家具に血が付着していた。

 松山さんは長女と2人暮らし。玄関は無施錠だった。
 

関連記事
あわせて読みたい