大阪府高槻市の自宅で今年2月ごろ、当時2歳の長男に睡眠薬を飲ませ意識障害を起こさせたとして、府警捜査1課は15日、傷害の疑いで両親を逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、両親は2月ごろ、自宅で長男に睡眠薬を飲ませた疑いが持たれている。長男の命に別条はなく、現在は回復しているという。

 両親はこれまでの任意の事情聴取に関与を否定しているとみられる。府警は15日、自宅を家宅捜索した。

関連記事
あわせて読みたい