11日午後7時5分ごろ、福井県越前町上山中の国道365号で、歩いて横断していた同町の無職林やすいさん(86)が同町、会社員倉谷栄作さん(48)の乗用車にはねられた。林さんは頭などを強く打ち、約1時間30分後に搬送先の病院で死亡が確認された。

 鯖江署によると、現場は見通しの良い片側1車線で信号と横断歩道はない。目立ったブレーキ痕はなかった。倉谷さんの車には3人が同乗していたがけがはなかった。林さんは近くの寺から帰宅する途中だったという。同署が詳しい原因を調べている。

関連記事
あわせて読みたい