とみつ金時を使った「もちっとスイートポテトパン」=10日、県庁

 コンビニ大手のローソンは14日から、福井県あわら市北潟の富津区特産のサツマイモ「とみつ金時」を使った菓子パンを北陸3県と愛知、岐阜、三重、静岡県(一部地域を除く)の約1500店舗で販売する。商品名は「もちっとスイートポテトパン」。同社の開発担当者は「とみつ金時のしっとりとした食感と甘みが引き立つパンになった」とPRしている。福井県内では美浜町以西を除く店舗で販売する。

 10日に県庁で同社と県、生産者らが商品を発表した。同社は2007年に県と県産品の販売促進などに取り組む包括的連携協定を締結。県からの提案を受け、今年8月から商品開発に取り組んできた。

 しっとりとした食感と甘みのあるあんを、もちもちとしたパンで包んでおり、同社の開発担当者は「サツマイモを使った商品は女性に人気。今後はデザートへの展開も考えたい」と話している。生産者を代表してエコフィールドとみつの新井利幸代表は「自信をもって栽培しているサツマイモ。これを機にとみつ金時の名が全国に広がってほしい」と期待を寄せた。

 価格は税込み130円。販売期間は4週間の予定だが、同社は「売り上げ次第で延長もあり得る。20万食販売を目標にしたい」と話している。

 同社と県の同協定ではこれまで、県産ソバを使ったおろしそば、福井梅のおにぎりやチキンサンドイッチなどが販売された。

関連記事
あわせて読みたい