全国地域チャンピオンズリーグ1次ラウンドを控え、練習するサウルコス福井の選手たち=福井県坂井市の丸岡スポーツランド

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)は11月10日、栃木県グリーンスタジアムなど全国3会場で1次ラウンドが始まる。北信越1部リーグを制し、2年ぶりに出場するサウルコス福井は強豪を撃破し、決勝ラウンドに進みたい。

 1次ラウンドは12チームが3組に分かれて行う総当たり戦。各チームが3日間で3試合する。決勝ラウンドに進むには1位になるか、3会場の2位最上位になることが条件。

 サウルコスのA組には、全国社会人選手権(全社)トップ3が入り、激戦は必至だ。

 初戦の相手、鈴鹿アンリミテッドFC(三重)は東海1部を2年ぶりに制覇。組織力を武器に全社で初優勝し勢いがある。第2戦の松江シティFC(島根)は全社準優勝。中国リーグ断トツの82得点を挙げた攻撃力は侮れない。最終戦は全社3位のVONDS市原FC(千葉)。元J1川崎のレナチーニョを擁し関東1部を初制覇。全社2回戦でサウルコスが3―4で敗れた相手だ。

関連記事
あわせて読みたい