【10年前のきょう・2007年11月9日】福井中央ライオンズクラブ(LC)は九日、福井市足羽山公園遊園地にスギの間伐材を利用した遊具一基を寄贈し、贈呈式を行った。

 地球温暖化問題が取りざたされる中、里山保全に関心を持ってもらおうと、九月に池田町で親子を対象に、間伐材の丸太切りなどの体験会を開催。今回は第二弾の取り組みとして、間伐材を使った遊具を設置した。

 全長約八メートルで、足羽三山をイメージしたという三つの山があり、木や綱のはしごでそれらの山を登って遊ぶ。三十本余りの丸太が使われている。

関連記事
あわせて読みたい