米マイクロソフトが発売した新型ゲーム機「Xbox One X」(日本マイクロソフト提供、共同)

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は7日、新型の家庭用ゲーム機「Xbox One X(エックスボックス ワン エックス)」を日本や米国などで発売した。4Kの高画質に対応したことをアピールし、停滞気味のゲーム機販売の巻き返しを狙う。

 年末商戦では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「プレイステーション4」や、任天堂の「ニンテンドースイッチ」との販売競争が激しくなりそうだ。

 MSの新型ゲーム機は、ソフトウエアの読み込み時間を短縮するなど性能を大幅に向上させた。参考価格はゲーム機本体とワイヤレスコントローラーのセットで、5万4千円前後。

関連記事
あわせて読みたい