高級感を前面に出した新たなタグ(右)と従来のタグ=福井県坂井市の三国港機船底曳網漁協

 福井県坂井市の三国港機船底曳網漁協は、皇室献上に値する品質の越前がにに取り付けるタグを一新した。同組合は「新たなタグで高級感を前面に出したい」としている。

 同漁協は2008年から、皇室献上レベルの重さ1キロ以上のズワイガニを「献上品質」と認定しブランド化を図ってきた。ただ従来のタグは、県内で水揚げされたズワイガニに取り付けるタグと同じ黄色。同じタグが二つ取り付けられたように見えたことから、高級感のあるデザインにして差別化した。

 新たなタグは縦4・5センチ、横2センチの特殊樹脂製。黒地の板に「献上品質 越前がに」の金色の文字をあしらった。裏には坂井市観光連盟のサイトへつながるQRコードを付けた。

 このタグを取り付けることができるのはズワイガニの約5%程度で、旅館の食事や贈答用に引き合いが多いという。同組合の五島精一副組合長は「品質は自信がある。三国だけの極上品を味わってほしい」と話している。

関連記事
あわせて読みたい