ドッジボールを楽しむ福井ミラクルエレファンツの選手とファン=3日、福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツを運営する福井県民球団は3日、福井市の福井フェニックススタジアムでファン感謝祭(福井、さかいケーブルテレビ協賛)を開いた。子どもから大人まで約130人が、選手たちと一緒にゲームやクイズを楽しんだ。

 選手、ファンは3チームに分かれ、選手登場曲のイントロクイズやドッジボール、グラウンドを2周するリレーを行った。ドッジボールでは、選手とファンが連係して攻撃する場面も見られ、歓声が上がっていた。

 親子で参加した金子蒼空君(7)=福井県越前市=は「ドッジボールで選手の投げる姿がかっこよかった」とにっこり。今季約60試合を観戦したという本多真紀夫さん(50)=同県鯖江市=は、「天気のいい中で交流ができてよかった。来季は新しい選手が多く入る。どんなチームになるか楽しみ」と話していた。

関連記事
あわせて読みたい