井之上さんのヒラメ

越前海岸

 波松~浜地でヒラメ。シンキングミノー、メタルジグに好反応。雄島では40センチのサゴシ、30~40センチのフクラギ。鮎川~玉川の地磯ではメジロ。アオリイカは鷹巣~茱崎、居倉~玉川、梅浦~甲楽城で胴長10~27センチが1~5匹。夜から早朝にかけてが好調。グレは磯回りで20~30センチが2~10匹。

福井新港

 チヌはパイプライン、北防、第2排水口周辺で25~40センチが1~3匹。餌取り対策の練り餌、コーンは必携。アジはパイプライン、第2排水口で朝夕まずめに25~30センチが5匹前後。日中は10センチ級が2桁。10月29日には井之上明正さん(福井市)が65センチの良型ヒラメ。

嶺南

 ワームでアジを狙うアジングが盛況。20センチ前後のナイスサイズが田烏、阿納、犬熊などで2桁。50~60匹ものにする人も。サビキ仕掛けで釣れる小アジは小浜や高浜で好調。グレやチヌは赤崎、挙野、江良、甲ケ崎で。小浜新港はスズキも交じる。

河川

 九頭竜川河口で53センチのマゴチ。スズキは早朝に40~80センチが3~8匹。

沖合

 三国沖、鷹巣沖でメジロ、ヒラマサが好調。マダイは三国沖、茱崎沖で40~80センチが1~3匹。

越前海岸
グレ
福井新港
チヌ
チヌ
嶺南
アジ
河川
スズキ
関連記事
あわせて読みたい