【10年前のきょう・2007年11月2日】福井大大学院工学研究科は二日、繊維工学の研究・連携拠点と位置付ける「繊維工業研究センター」の開設記念式典を同大で開いた。同研究科が、繊維工業の研究推進と地域産業の発展を目的に今年四月設置した。同研究科の教授、教員ら約五十人が兼任教員として、既存の専攻の枠にとらわれず、企業や公的研究機関と共同研究に取り組む。

 式典には、県内の繊維企業関係者、同大の教員、学生ら約百二十人が出席。福田優同大学長が「福井県、ひいては日本の繊維工業の飛躍的発展を図りたい」とあいさつした。

関連記事
あわせて読みたい