地域密着型電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」

iicaJCBカード

 地域密着型の電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」を発行・運営する福井銀行と福井新聞社は1日から、出費がかさむ年末年始に合わせ、ジュラカを利用した人を対象にした二つのキャンペーンを展開する。来年1月31日まで。

 一つ目は「100万円山分け! いいざ(113)! 福井(291)!」と銘打ち、設定利用金額(11万3291円)をクリアした対象者で総額100万円を分け合うキャンペーン。ジュラカに付く電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」か、ジュラカ入会に必要となる福井銀のクレジットカード「iica(イイカ)JCBカード」を利用すればキャンペーンの対象になる。対象者で100万円を割った金額を後日、キャッシュバックする。

 またキャンペーン期間中にジュラカのクイックペイとイイカを利用した人の中から、抽選で100人に、県内飲食店のランチメニューが割り引きになる、福井新聞グループ「fuプロダクション」発行の「月刊fu(ふう)別冊 ランチパスポート福井」をプレゼントする。

 問い合わせは、福井銀クレジットセンター=フリーダイヤル0120(291)767。

関連記事
あわせて読みたい