聴覚障害者等男子2部砲丸投げで1位となった濱田=愛媛県総合運動公園陸上競技場

 第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」第2日は29日、愛媛県内各地で12の正式競技を行った。

 福井県勢は個人6競技に出場。陸上で3選手が金メダルに輝き、フライングディスクとサウンドテーブルテニスでもそれぞれ頂点に立ち、金メダル計5個を獲得するなど、メダルラッシュとなった。

 陸上は聴覚障害者等男子2部砲丸投げの濱田慎一郎(鯖江市)、肢体不自由者女子2部砲丸投げの畑好美(勝山市)、同女子2部走り幅跳びの林昌代(越前市)が地力を発揮。フライングディスクは飛距離を競う男子ディスタンス(立位)で高家直人(福井市)、卓球の視覚障害者男子2部(サウンドテーブルテニス)で竹村壽一(あわら市)が栄冠をつかんだ。雨のためソフトボールの公式試合と、陸上の一部種目が中止となった。

陸上競技
競技場のトラックで実施されるトラック競技、跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投…
陸上競技
関連記事
あわせて読みたい