フライングディスクのアキュラシー・ディスリート5で優勝した浜川奈津美=愛媛県西条市ひうち陸上競技場

陸上女子ジャベリックスロー2部で優勝し、笑顔で金メダルを手にする上西桃代=松山市の愛媛県総合運動公園陸上競技場

 第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」第1日は28日、愛媛県内各地で13の正式競技のうち、11競技を行った。福井県勢は個人5競技に出場。フライングディスクの浜川奈津美(福井市)、陸上ジャベリックスローの上西桃代(あわら市)が金メダルを獲得した。団体のソフトボール(知的)は雨のため29日に順延となった。

 浜川はスローイングの正確さを競う男女共通アキュラシー・ディスリート5(距離5メートル)で全10投をゴールに通過させ10点を獲得し、文句なしの「金」。上西は肢体不自由者女子2部ジャベリックスロー(区分21)の2投目で5メートル78を記録し優勝した。

 このほか、陸上視覚障害者男子2部立ち幅跳び(区分25)で池上章二(坂井市)が準優勝。陸上知的障害者少年男子200メートル(区分28)の上甲智晃(坂井市)と、水泳の知的障害者少年男子25メートル背泳ぎ(区分27)で木内省吾(福井市)が3位に輝いた。県勢は2日目の29日、個人6競技と団体のソフトボールに出場する。

陸上競技
競技場のトラックで実施されるトラック競技、跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投…
陸上競技
フライングディスク
【会場】三国運動公園陸上競技場、多目的競技場(坂井市)
フライングディスク
関連記事
あわせて読みたい