【10年前のきょう・2007年10月28日】福井市中心部の足羽川で架け替え工事が進められていた幸橋が二十八日、六年ぶりに全面開通した。旧橋より広くなった橋の中央部とフェニックス通りの福武線レールが接続され、車と電車が同時に走る姿が復活。全通を祝う記念電車も運行され、乗車した市民らが新しくなった橋の景観を車窓から楽しんでいた。

 前夜から始まったレール接続工事は同日早朝に終了し、午前六時十二分の田原町発武生新行きが”渡り初め”。福鉄によると、仮橋にう回運行していたときよりも福井新―市役所前間が三、四分短縮され、定時運行がスムーズになったという。

関連記事
あわせて読みたい