台風21号の影響で釣果情報は乏しい。福井新港では30~40センチ級のチヌがまずまず。台風22号も接近しており、釣行には厳しい日々が続く。

越前海岸

 アオリイカは胴長25センチクラスと大型が1~5匹。グレは地磯や漁港で15~25センチが数匹。波松で46センチのヒラメ、三里浜で52センチのマゴチ。雄島で40~50センチのサゴシと64センチのヒラマサ。

福井新港

 チヌはパイプライン、北防、第2排水口で練り餌を使って餌取りをかわせば30~40センチが1~5匹。アジはパイプライン、北防で朝夕まずめに20~30センチの良型。

嶺南

 釣り人はほとんど動いていない。小浜新港で10センチの豆アジ。波が落ち着き水温が上がれば、音海の磯や防波堤でグレやツバス、サゴシなどが期待できそう。

河川

 台風前の釣果になるが、スズキは九頭竜橋~高屋橋で40~84センチが1~3匹。日野川は日光橋~九頭竜川合流地点で40~78センチ。竹田川では40~74センチが1、2匹。
 

越前海岸
グレ
福井新港
アジ
チヌ
嶺南
アジ
河川
スズキ
関連記事
あわせて読みたい