【10年前のきょう・2007年10月27日】福井商高の創立百周年記念式典が二十七日、福井市の同校で開かれた。教育関係者や在校生ら約千三百人が出席。百年の歴史と伝統をかみしめ、さらなる発展を誓い合った。

 式典で丹羽治夫校長が「明治四十一年に福井市立商業学校として産声を上げて以来、進取の校風は連綿と受け継がれ、約三万二千人の同窓生が幅広く活躍している。未来に向け、よき校風を発展させていくため努力を重ねていく」と式辞。来賓の西川知事は「福商は全国的にも名だたる学校。文武両道を実践し、誇りに思う」などと祝辞を述べた。

 式典に先立ち、記念事業の一環として校舎北側に建設が進められていた「セミナーハウス福商会館」の落成式が行われた。

関連記事
あわせて読みたい