現職警察官の逮捕を受け頭を下げる木林浩三・首席監察官(中央)ら=24日、福井県警本部

 福井県警越前署は24日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで敦賀署地域課巡査部長で美浜交番勤務の山浦英樹容疑者(53)=同県敦賀市=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は酒気を帯びて同日午前9時45分ごろ、同県南越前町大谷の国道8号で軽乗用車を運転した疑い。停車中のワゴン車に追突し、飲酒検知で呼気1リットル当たり0・15~0・25ミリグラムのアルコールが検出された。

関連記事
あわせて読みたい