台風21号の強風で吹き飛ばされ、駐車中の車などを押しつぶした屋根=23日午前2時10分ごろ、福井県福井市

 超大型の台風21号は23日明け方に福井県内に最接近し、各地で記録的な大雨、暴風に見舞われた。嶺南を中心に氾濫危険水位を超える河川が相次ぎ、小浜市、美浜町、高浜町、おおい町の一部地域の計8656世帯、2万1761人に避難指示が一時出された。鯖江市川去町の神通川では、右岸堤防が一部決壊し、農地など広範囲で冠水した。雨量規制や土砂崩れ、樹木の倒伏で、高速道路や国道などの通行止めが続発。JRが県内全路線で一時運転を見合わせるなど鉄道のダイヤも大幅に乱れ、交通網が寸断された。

 23日午後5時現在の県のまとめなどによると、越前市松森町の量販店駐車場で22日夜、傘を差した66歳の女性が強風にあおられ転倒し、左足を骨折した。福井市、坂井市、越前町、美浜町でも計4人が台風の影響で負傷した。南越前町で住宅1棟が強風のため全壊したほか、あわら市では裏山が崩れて住宅1棟が一部損壊した。福井市、鯖江市、小浜市で計4棟が床上、床下浸水し、各地で農作物や農林漁業施設にも被害が出た。

 
関連記事
あわせて読みたい