23日午前9時ごろ、長野県塩尻市の長野自動車道上り線でトラックなど5台が絡む事故が発生し、20代〜50代の男性9人が搬送された。県警高速隊によると、いずれも意識があり命に別条はないとみられる。

 高速隊によると、現場は片側2車線の緩やかな左カーブ。事故当時は現場付近で約2キロの渋滞が発生しており、最後尾にトラックが追突して前方の車が玉突き状態になった。上り線では倒木の影響で、午前8時前から塩尻インターチェンジ―岡谷ジャンクション間が通行止めとなっていた。

関連記事
あわせて読みたい