街路樹が倒れ車が通行できなくなった道路=23日午前0時40分ごろ、福井市大手3丁目

 超大型で非常に強い台風21号の影響で、福井県内各地は23日、暴風や大雨の大荒れの天気となっている。河川が氾濫危険水位となるなど小浜市、高浜町、おおい町、美浜町で避難指示が出されている。福井市内の国道305号の2カ所で、落石や土砂流出があり、同市川尻町から越前町梅浦にかけて約29キロが通行止めとなった。

 福井地方気象台によると、台風は23日明け方にかけて県内に最接近する見込み。

 氾濫危険水位(レベル4)に達している河川は田島川、底喰川、足羽川、日野川、浅水川、鞍谷川、笙の川、はす川、三方湖、北川、南川。いつ氾濫してもおかしくない状況となっている。

 福井地方気象台は県内に大雨、暴風、波浪、洪水警報を出している。越前町、南越前町、敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市、おおい町、高浜町には土砂災害警戒情報が発表されている。

 JR西日本は23日、特急サンダーバードなど計34本、普通45本をそれぞれ始発から運休する。えちぜん鉄道も2便の運行を取りやめる。高速バスは、福井-名古屋線、福井―東京線、福井―京都・大阪線で計7便を運休する。

 県などによると、小中高約30校が23日の休校を決め、多くの学校が始業時間を遅らせ対応する。

関連記事
あわせて読みたい