トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】1963年のケネディ米大統領暗殺に関してこれまで非公開だった機密文書について、トランプ大統領は21日、公開を許可する考えをツイッターで明らかにした。

 92年の法律は暗殺に関して米政府が作成した資料のうち非公開分を25年以内に公開するよう義務付け、その期限が今月26日に迫っていた。

 しかし、トランプ氏はツイッターに「(私が)受け取る追加情報次第では」とも書き込んでおり、何を意味しているか不明。ワシントン・ポスト紙電子版は、26日までに非公開を強く求める政府機関の意見具申があれば公開しないことを示唆したと解説。

関連記事
あわせて読みたい