福井県池田町池田中=同町稲荷

 福井県池田町池田中で今年3月、当時2年生の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒を厳しく叱責(しっせき)していた副担任が、4月以降副担任を務めている1年生のクラスで、女子生徒が9月、「学校に行きたくない」として欠席したことが21日、分かった。

 町教委によると、女子生徒の親は今月15日の保護者会で配布した同校アンケートで「副担任から大きな声でしかられた」と回答した。町教委は副担任の女子生徒への指導と欠席の関連について、叱責の事実関係を含めて女子生徒やクラスメートから聞き取りをして調査を進めるとした。

 女子生徒は4月以降、学校を計9日間欠席。そのうち9月の1日については、体調不良などの理由ではなかったため、不登校と判断しているという。

 この女子生徒とは別に、4月以降、体調不良などの理由以外の欠席日数と登校後に保健室で過ごした日数が計5日以上になる生徒もいるが、副担任は担当教科の授業以外では関わっていないという。

関連記事
あわせて読みたい