台風21号の進路予報図(20日午後6時現在)気象庁HPより

 福井地方気象台によると、台風21号は22日夜から23日午前にかけて福井県内に最接近する見込みで、暴風や土砂災害、河川の増水、高波、高潮に警戒し、早めに防災態勢を取るよう呼び掛けている。

 21日は昼前から雨が降り始め、午後6時から22日午後6時までの降水量は多いところで100~150ミリに達するもよう。台風の接近に伴い23日にかけて雨がさらに強まる見通し。

 県は20日、台風接近に備え各部局や県警、同気象台の担当者を集め、災害対策連絡調整会議を県庁で開いた。市町や関係団体と連携し▽迅速かつ確実な情報伝達▽危険箇所の巡回・点検-など対応を確認した。

 県選管によると20日現在、県内の衆院選投票所で投票終了時刻を繰り上げる予定はないという。

 一方、イベントを中止する動きも出ている。22日に南越前町で予定されていた旧国鉄北陸線ウオーキング大会(福井新聞社後援)が中止。小浜市食文化館周辺で21日開幕する「鯖のまちフェスタ」は、最終日の22日が中止となった。

 県農業総合指導推進会議は、農作物の被害防止対策を徹底するよう各市町やJAなど関係機関に通知。大雨、強風の中、ほ場の見回りなどは避けるよう呼び掛けている。

関連記事
あわせて読みたい