ビームピストル少年男子60発で準優勝した武生東高の山口航輝=福井市の足羽高体育館

 来秋の福井国体のプレ大会を兼ねたライフル射撃の全日本社会人選手権大会は20日、福井市の福井県立ライフル射撃場などで開幕した。福井県勢は、ビームピストル少年男子60発で山口航輝(武生東高)が準優勝した。

 同種目は7人が出場。山口は本戦で543点をマークし、2位で通過した。ファイナルでは全員がまず10発撃ち、その後2発ごとに最下位の選手が脱落しながら順位を決定。10発の時点で首位に立った山口は終盤スコアを落としたが踏ん張り、中村龍星(秋田)に次ぐ準優勝に輝いた。

 大会は22日まで開かれる。

福井市
不死鳥のまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 一乗谷朝倉氏遺跡、養浩館庭園▽味覚 ソースカ…
ライフル射撃
ライフル銃またはピストル銃を使用し、10~50m先にある固定された標的に対して…
ライフル射撃
関連記事
あわせて読みたい