【ベルリン共同】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選で、残り4枠の出場権を争うプレーオフの組み合わせ抽選が17日、スイスのチューリヒで行われ、06年ドイツ大会王者のイタリアはスウェーデンと顔を合わせることになった。

 そのほかの3カードは北アイルランド―スイス、クロアチア―ギリシャ、デンマーク―アイルランドとなった。プレーオフはホームアンドアウェー方式で争われ、11月9〜11日に第1戦、12〜14日に第2戦が行われる。

関連記事
あわせて読みたい