廃炉が検討されている大飯原発(右から)1、2号機=2015年4月9日、福井県おおい町大島(福井新聞社ヘリから)

 大飯原発1、2号機(福井県おおい町)廃炉検討について、福井県原子力安全対策課は「関西電力は新規制基準の原子炉設置変更許可申請に向け、準備を進めていると聞いている」とし、関電と廃炉に向けた調整は「全くしていない」としている。

 おおい町の中塚寛町長も「事業者からは40年超運転に向けて技術面、安全面での検討を行っていると聞いていた。廃炉という話は寝耳に水だ。地元に説明なく検討を進めるのであれば、立地自治体軽視だと言わざるを得ない」と話した。

関連記事
あわせて読みたい