サウルコス福井―VONDS市原FC 後半37分、VONDSの峯勇斗のゴールで3―4とされ、うなだれるサウルコスの選手たち=15日、福井県坂井市の丸岡スポーツランド

 福井国体プレ大会を兼ねたサッカーの第53回全国社会人選手権は15日、福井県坂井市の丸岡スポーツランドなどで2回戦8試合が行われた。開催県代表のサウルコス福井は、関東地域代表のVONDS市原FC(千葉)に3―4で逆転負けし、8強進出はならなかった。

 サウルコスは前半11分、FW山田雄太のゴールで先制。同21分、前試合2得点のMF松本翔が直接FKで追加点を挙げると、前半終了間際にエースのFW松尾篤が得点し3-0で折り返した。

 しかし、ハーフタイムが終わると流れは一変。後半7分に1点を返されると、同15、22分と立て続けに失点し、同点に追い付かれた。同37分、勝ち越しとなる4点目を決められた。

 16日は丸岡スポーツランドなどで準々決勝4試合が行われる。

関連記事
あわせて読みたい