卓球の全日本選手権大会(団体の部)男子予選リーグ 福井県選抜―愛工大名電高 第3ゲーム、バックハンドで打ち返す福井県選抜第2単の徳島=14日、敦賀市総合運動公園体育館

 来秋の福井国体のプレ大会を兼ねた卓球の全日本選手権大会(団体の部)第2日は14日、福井県敦賀市の敦賀市総合運動公園体育館で予選リーグの残りと準々決勝に当たる決勝トーナメント1回戦を行った。福井県選抜男女はともに予選リーグ2敗目を喫し、通算0勝2敗で決勝トーナメント進出を逃した。

 福井県選抜男子は、8月の全国高校総体(インターハイ)で優勝した愛工大名電高と対戦。接戦に持ち込み見せ場をつくったが、0―3で屈した。同女子は、全日本大学総合選手権(インカレ)を制した早大が相手。第3シングルスで山本(中大、福井商高出身)が白星を挙げ健闘したが、1―3で敗退した。

 シングルス5試合の3勝先取制。男女各12チームが予選リーグ、決勝トーナメントで争い、男子は愛工大名電高や東京アート、女子は日本生命や中国電力などが4強入りした。最終日の15日は、準決勝と決勝が行われる。

敦賀市
潮風薫る湊町
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 気比神宮、赤レンガ倉庫▽味覚 ラーメン、おぼ…
卓球
1チーム3人の団体戦でシングルス5試合が行われ、先に3勝したチームが勝ち。1ゲ…
卓球
関連記事
あわせて読みたい