第137回北信越地区高校野球大会1回戦・高岡商業―日本航空石川 被安打2で完封した日本航空石川の重吉翼=14日、福井フェニックススタジアム

 第137回北信越地区高校野球大会は14日、福井県内3会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアム第3試合は日本航空石川(石川2位)が高岡商業(富山3位)を4―0で下し準々決勝に進出した。

日本航空石川
200 002 000...4
000 000 000...0
高岡商業

■日本航空石川 重吉翼―井岡啓吾
■高岡商業 大島嵩輝、山田龍聖―筏秀生

 日本航空石川は初回、1死二三塁から4番上田優弥が右線適時二塁打を放ち2点先制。六回には上田、長谷川拳伸の連続適時打で2点を追加した。

 先発した重吉翼は6回まで無安打の圧巻のピッチング。七、八回に1安打ずつを許したが11個の三振を奪い危なげなく完封した。

 高岡商業は早めの投手交代で流れを奪おうとしたが打線が奮わなかった。

関連記事
あわせて読みたい