第137回北信越高校野球1回戦・日本文理-福井工大福井 1回表、先制本塁打を放った福井工大福井の高原侑希=14日、福井県営

 第137回北信越高校野球大会は14日、福井県内3会場で1回戦を実施。福井県営第3試合は福井工大福井(福井3位)が日本文理(新潟1位)に4―6で敗れた。

日本文理
003 000 003…6
101 020 000…4
福井工大福井

■日本文理 新谷晴―坂井元気
■福井工大福井 武盛智樹―竹橋尚輝

▽本塁打 高原侑希(福井工大福井)

 福井工大福井は初回、先頭打者の高原侑希がいきなりソロ本塁打を放ち先制。1点を追う五回2死一、三塁、植田毅が中越え2点適時三塁打を放ち逆転に成功した。五回途中から継投した山崎晃樹は力投するも、最終回、相手打線に捕まり3点を奪われた。その裏、1死二塁のチャンスを迎えるがあと1本が出なかった。

 日本文理は九回1死一、三塁、先川大智が中越え適時三塁打を放ち逆転に成功。さらに上野孝統の左前適時打で1点を追加し試合を決定付けた。 

関連記事
あわせて読みたい