第137回北信越高校野球大会1回戦・北陸―星稜 七回裏のピンチでマウンドに集まる北陸ナイン=14日、福井県営球場

 第137回北信越高校野球大会は14日、福井県内3会場で1回戦を実施。福井県営球場第2試合は北陸(福井4位)が星稜(石川1位)に0―1で敗れた。

北陸
000 000 000…0
000 000 10×…1
星稜

■北陸 若泉柊斗―杉本来稀
■星稜 奥川恭伸―山瀬慎之助

 北陸はけがから復帰した先発の若泉柊斗が粘投したが、好機で打線がつながらず完封負けを喫した。若泉は七回に1点を失ったが、巧みなコントロールで最後まで投げ切り、被安打6だった。打線は一、二回に得点圏にランナーを進めたがあと一本が出なかった。

 星稜は七回1死三塁、暴投で先制。先発した奥川恭伸は被安打7ながら貴重な1点を守り切った。

関連記事
あわせて読みたい