第137回北信越高校野球1回戦・北越―日本ウェルネス筑北 準々決勝に進出した北越ナイン=14日、福井県営球場

 第137回北信越高校野球は14日、福井県内3会場で1回戦を実施。福井県営球場第1試合は北越(新潟3位)が日本ウェルネス筑北(長野1位)を5―0で破り、準々決勝に進出した。

日本ウェルネス筑北
000 000 000…0
003 100 10×…5
北越

■日本ウェルネス筑北 高山蓮、市川竜巳、板倉大和―内藤友哉
■北越 片桐蕗都、幸田大和、大野絢平―堀口健太

 北越は三回、7四死球で3点を挙げた。四回は2死二塁から阿部裕二朗が右前打を放って1点。七回には機動力を生かして1点を追加した。

 投手陣は片桐蕗都、幸田大和、大野絢平の継投で日本ウェルネス筑北打線を無失点に抑えた。

 日本ウェルネス筑北は初回と七回に1死二塁と得点圏に走者を進めたがあと一本が出なかった。

関連記事
あわせて読みたい