卓球女子予選リーグ 福井県選抜―日本生命 力強いサーブから攻める福井県選抜の山本=13日、敦賀市総合運動公園体育館

 来秋の福井国体のプレ大会を兼ねた卓球の全日本選手権大会(団体の部)は13日、敦賀市総合運動公園体育館で開幕した。男女予選リーグが行われ、福井県選抜は男女ともに初戦を落とし、黒星スタートとなった。

 日本リーグに所属する実業団や全国の強豪大学、高校など男女各12チームが出場した。3チームずつの予選リーグを行い、各リーグ上位2チームが決勝トーナメントに進む。シングルス5試合の3勝先取制。

 福井県選抜男子は、昨年の覇者、東京アートと対戦。格上のチームに食らいついたが、あと1本が決めきれず0―3で完敗した。女子は同大会優勝の常連、日本生命に善戦したが、1-3で敗れた。

 14日も予選リーグがあり、決勝トーナメント進出を懸け、男子は愛工大明電高、女子は早大と対戦する。最終日の15日に決勝トーナメント準決勝、決勝がある。

卓球
1チーム3人の団体戦でシングルス5試合が行われ、先に3勝したチームが勝ち。1ゲ…
卓球
関連記事
あわせて読みたい