【10年前のきょう・2007年10月13日】「2007秋の勝山うまいもん祭」(勝山観光協会主催、福井新聞社など共催)が十三日、勝山市のかつやま恐竜の森で始まった。さわやかな秋の日差しが降り注ぎ、朝から大勢が訪れて勝山の味覚を十分楽しんだ。

 呼び物のマツタケご飯は十四日までの二日間に二千五百食を用意し、九頭竜川のアユの塩焼きは千六百匹、手打ちそばも四千三百食近く準備。マツタケご飯やそばコーナーは常に行列ができ、アユは十匹ほどをまとめ買いする人もいた。

関連記事
あわせて読みたい