服部隆之 Presents GUNDAM THE ORIGIN featuring AYA『I CAN’T DO ANYTHING -宇宙(そら)よ-』

 先日、島津亜矢のLIVEに足を運んだ。演歌以外をカバーするというアルバム・シリーズ『SINGER』(今年第4弾を発表)に沿った内容で、MISIA『Everything』やホイットニーの『オールウェイズ・ラブ・ユー』など、縦横無尽な選曲を自由自在に歌いこなし、彼女の底知れぬ実力を見せつけた。

 そのLIVEでも第1部のクライマックスに披露されたのが本シングルの表題曲だ。『機動戦士ガンダム』の最新シリーズの主題歌で、服部隆之らしいドラマティックな楽曲だが、島津は前半では傷を癒すように優しく歌いつつ、後半では終わりなき哀しみの中でも「それでも生きて」と説得するようにドスを利かせて熱唱する。まさに、彼女の真骨頂が堪能できる逸品だ。

 カップリングには映画の内容に沿ったインストを4曲収録。戦闘をイメージさせるこれらを聴いてから島津の歌唱曲を聴き直すと、平和や愛の有難みがより浮き彫りとなる。本作に感動した人なら、より広い視野でより多くの娯楽に興味を持てるはず。

(テイチク・1389円+税)=臼井孝

関連記事
あわせて読みたい