初出場した今夏の甲子園でベンチに入った選手のうち、6人が残った。新チームの始動は遅れたが、経験と勝負強さを武器に県大会で準優勝。一戦必勝の先に2季連続の甲子園出場を見据える。

 チーム打率は3割2分1厘。つなぐ意識を受け継ぎ、バント、エンドランを絡めた攻撃を得意とする。甲子園で活躍した山内、石川、帰山賢の主軸は好機に強い。石川は準決勝、決勝で2試合連続本塁打を放ち、1年生沢嵜も長打力が魅力だ。

 エース嶋田は右横手から切れのある直球、変化球を内外角に投げ込む。県大会は4試合31回1/3を投げ、自責点3。準決勝で福井工大福井を完封した。決勝を含む2試合に先発した左腕帰山慎はけがで出遅れたものの、調子は上向き。県大会決勝で内野守備が乱れただけに、本来の守り勝つ野球に立ち返り、投手陣を支えたい。

部長八木 良一
監督川村 忠義
投 嶋田 勘人 2 167 57 右右
捕○石川 雅晴 2 178 80 右右
一 沢嵜 一輝 1 177 71 右左
二 遠藤  泰 2 164 58 右右
三 山内 良太 2 174 73 右左
遊 小林 寛弥 1 166 62 右右
左 帰山  慎 2 170 61 左左
中 帰山 賢也 2 175 67 左左
右 矢原士宇杜 1 160 61 右右
  畑岸  滉 2 175 73 右右
  木村蓮太郎 2 171 60 右左
  三上 哲平 2 169 68 右右
  福井 大晟 2 172 71 左左
  藤井 晴斗 2 173 62 右右
  南  修司 1 171 60 右右
  田辺 秀太 1 167 67 右右
  真柄 直人 1 163 60 右左
  青山 宗生 2 179 75 右右

関連記事
あわせて読みたい