今夏を含め、昨秋から県内では負けなしの4季連続優勝を飾った。

 左腕エースの新谷は全6試合に登板し、30回を投げて失点1。球威のある直球と切れのある変化球で打者を翻弄(ほんろう)し、防御率0・00と抜群の安定感を誇った。最速148キロの直球が武器の右腕鈴木と二枚看板を構築し、2人で築いた奪三振は49。今夏の甲子園での経験も強みに、高い投手力で勝ち上がってきた。

 打撃は1番米山が打率4割超と好調で、チームトップの9打点と振れている。中軸はやや迫力を欠くが、チーム打率は3割1分7厘をマーク。打率以上に好機にたたみ掛ける勝負強さは健在で、効果的に得点できる力がある。さらに力強い打線で打ち勝つ本来のスタイルが待たれる。

 失策は県勢ワーストの9。投手陣を後押しするためにも、守備の立て直しを急ぐ。

部長佐藤 琢哉
監督鈴木  崇
投 新谷  晴 2 173 79 左左
捕○坂井 元気 2 170 73 右右
一 佐藤  旭 2 183 85 右右
二 米山 滉人 2 170 70 右右
三 相場 一成 2 173 74 右右
遊 長坂  陽 1 175 60 右右
左 上野 孝統 2 181 75 右右
中 先川 大智 2 177 77 右右
右 小林未来雄 1 174 74 左左
  鈴木 裕太 2 182 84 右右
  南  隼人 1 175 68 右右
  山田 晋平 2 174 75 右右
  北條 泰平 2 181 80 右右
  水嶋 俊介 1 170 65 右右
  藤石 和寿 2 174 74 右右
  渡部 竜斗 2 174 63 右右
  堀口  快 2 177 74 右右
  小林  周 2 175 68 右左

  佐藤 辰也 2 175 82 右右

関連記事
あわせて読みたい