福井県立図書館800万人の入館者となり、江端館長(左)から記念品と花束を受け取った西尾香央理さん(中央)と地博君=9日、福井市の同図書館

 福井市の県立図書館の入館者数が9日、800万人を突破した。2003年2月に、同市城東1丁目から現在の下馬町に移転開館して以来14年で達成。記念セレモニーが同館であり、節目を飾った福井市のきょうだいに記念品が贈られた。

 800万人目となったのは金沢大3年の西尾香央理さん(20)と弟で文殊小5年の地博君(11)。幼い頃から家族で頻繁に同館に通い、この日も本を借りに訪れた。

 セレモニーでは江端美喜子館長が、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの代表作「わたしを離さないで」や、福井の新ブランド米「いちほまれ」などを手渡した。2人は「びっくりしたがうれしい。またこれからも通いたい」と喜んでいた。

 同館は04年9月に100万人、11年10月に500万人、15年10月に700万人を達成している。1日当たりでみると、入館者数は1500~1600人で、貸出数は約2400冊となる。

 800万人突破を記念し27日から11月4日まで毎日、先着100人にルーペ付きしおりを贈る。

関連記事
あわせて読みたい