福井市文化会館の移転先となる東公園=同市豊島2丁目

 老朽化により2022年度末までの建て替えを目指す福井市文化会館(春山2丁目)を、市営野球場跡地の東公園(豊島2丁目)に移転新築することが、6日決まった。現施設(1162席)のほぼ2倍となる2千席程度(固定式)の大ホールを整備。500~600席の小ホールやリハーサル室などを新設する。

 文化団体代表らでつくる市の整備基本構想・基本計画策定委員会が同日、第6回会合を開きまとめた。6月の前回会合で事務局の市は建て替え候補地として▽現在地▽東公園▽大和紡績福井工場跡地(みのり3丁目)―の市有地3案を提示。民有地を含め再検討することとした。

 この日の会合で市は、交通アクセス、北陸新幹線県内延伸までの開館などを考慮した結果、要件を満たす民有地はなかったと説明。JR福井駅から500メートルと近く、周辺に都市機能が集積しているなどとして、東公園への移転新築を決めた。

関連記事
あわせて読みたい