重量挙げ少年男子56キロ級スナッチで優勝した玉谷京介=7日、愛媛県の新居浜市市民文化センター

 第72回国民体育大会「2017愛顔つなぐえひめ国体」は7日、愛媛県の新居浜市市民文化センターで重量挙げ競技を行い、少年男子56キロ級の玉谷京介(福井・坂井高)はスナッチ93キロで優勝した。ジャークは116キロの2位で、トータルも209キロの1位だった。

 ⇒Web号外はこちら

 玉谷はスナッチ1本目で90キロを成功するも、2本目で93キロを失敗した。大声を出し、気合を入れて臨んだ3本目で93キロを挙げ切った。東京代表のライバル選手が3本目で94キロを失敗したため、玉谷の優勝が決まった。

 玉谷は今夏の全国高校総体でスナッチ93キロ、ジャーク118キロのトータル211キロで3位。昨年の岩手国体ではスナッチ6位、ジャーク8位だった。念願の頂点に立ち、晴れやかな表情だった。
 

ウエイトリフティング
スナッチとクリーン&ジャークという二つの方法で各3回ずつ挙上。スナッチ、クリー…
ウエイトリフティング
関連記事
あわせて読みたい