【10年前のきょう・2007年10月7日】小浜市の「食と文化の交流フェア」は七日、同市白鬚のつばき回廊で開幕した。全国の庶民グルメが並ぶ屋台村や物産展がにぎわったほか、NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」のヒロイン役、貫地谷しほりさん(21)と桑島真里乃さん(9つ)のトークショーが開かれ、同市での撮影時のエピソードなどが披露された。

 貫地谷さんはヒロイン「和田喜代美」役で、桑島さんはその子供時代を演じた。特設ステージに二人が登場すると、会場から大きな拍手と歓声が起こった。

 トークでは、小浜市でのロケ撮影の思い出として、桑島さんが「西津の浜のシーンで、近所の人たちが焼きサバやおにぎりを振る舞ってくれたのがうれしかった」と話すと、貫地谷さんは「朝から晩まで何回も同じ演技を撮り直しても、地元エキストラの人たちが根気よくつきあってくれたのが印象深い」と語った。

関連記事
あわせて読みたい