越前海岸

 アオリイカは海岸一帯で1人1~10匹、サイズは胴長20センチ前後。早朝の釣果が良いようだ。波松、浜地、三国新保などで15~25センチクラスのキスが投げ釣りで釣れている。朝、夕まずめが狙い目。三国新保、三里浜で50~62センチのマゴチ、波松、三里浜では38~46センチのヒラメが揚がっている。

福井新港

 小アジを餌に30~40センチクラスのヒラメ、ハタ、コチ。河口周辺で20センチ前後のアジが狙える。パイプラインでは団子釣り、フカセ釣りで30~40センチのチヌが1人1~5匹。

嶺南

 小浜新港で10センチ前後の小アジ、15~20センチサイズのサヨリが50~100匹。北川河口から西津にかけて20センチを超えるハゼ。大島漁港や宇久漁港でアジの泳がせ釣りでアオリイカが1人4~5匹。敦賀新港周辺で8センチ前後のアジ、立石でチヌ、浦底や赤崎などでアオリイカが釣れている。

河川

 スズキの釣果が上向き。九頭竜川は河口~九頭竜橋、竹田川では河口~金津、日野川では九頭竜川との合流地点~日光橋で40~80センチクラスの釣果。日野川のアユは日野大橋下流などで釣れている。

沖合

 先月30日に梅浦沖でヒラメやワラサの釣果があった。三国沖、鷹巣沖では40~80センチのタイが1人1~6匹釣れている。
 

越前海岸
アオリイカ
福井新港
アジ
チヌ
嶺南
アオリイカ
サヨリ
河川
スズキ
関連記事
あわせて読みたい