カヌー少年女子スプリント・カヤックシングル(500メートル)で優勝したペトラン・ファンニ(手前)=2日、愛媛県大洲市の鹿野川湖特設カヌー競技場

 第72回国民体育大会「2017愛顔つなぐえひめ国体」第3日は2日、愛媛県内で競技が行われ、福井県勢はカヌー少年女子のスプリント・カヤックシングル(500メートル)でハンガリーからの留学生、ペトラン・ファンニ(福井工大福井高)が優勝を飾った。

 前日の予選を全体1位のタイムで通過したペトランは、9艇で争う決勝に臨んだ。序盤からトップに躍り出ると、後半も他の選手を寄せつけないレース運びを見せ、2分0秒027のトップでゴールした。

 ペトランは今夏の全国高校総体でスプリント・カヤックシングル200メートル、500メートルの2年連続2冠を達成した。今大会は3、4日の同種目200メートルにも出場し、2種目制覇を狙う。高校2年生だが、年齢などの関係で少年種別で出場できる国体は最初で最後となる。

カヌー
▼スプリント:流れのない川や湖を利用し、一定の距離と水路(幅9m×9レーン)を…
カヌー
関連記事
あわせて読みたい