自民党に離党届を提出し、報道陣の取材に答える福田峰之衆院議員=25日午前、東京・永田町の党本部

 松原仁元国家公安委員長

 自民党の福田峰之内閣府副大臣(53)=衆院比例南関東=と、民進党の松原仁元国家公安委員長(61)=比例東京=は25日、それぞれ党本部を訪れ、離党届を提出した。小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員らが準備を進める新党に参加する。民進党では「離党ドミノ」が止まらず、衆院選を控えて深刻な事態となっている。

 福田氏は離党届提出後、次期衆院選に新党から立候補する意向を表明。「新党に加入して人材育成に取り組む。批判を受けても、議員になって政策を具体化したい」と強調した。選挙区は近く決定するとした。自民党から処分が下された場合は従う考えも示した。

関連記事
あわせて読みたい