越前海岸

 波松~河野など越前海岸一帯に25~30センチのシオ(カンパチの幼魚)がおり、ライトショアジギングの好対象。70センチ級のヒラマサも交じる。アオリイカは鷹巣、長橋、雄島、居倉、梅浦などで釣果。早朝から多く釣り人がエギングに励んでおり、胴長15センチ級が3~10匹。キスは三里浜~三国突堤、浜地~波松で15~23センチが10~20匹。チヌは雄島、長橋、大崎で35~45センチ。グレも左右や河野で30~35センチが早朝や夕方に1人1~3匹。スズキは40~60センチが三国突堤で2、3匹。

福井新港

 チヌはパイプライン、北防、第2排水口で30~45センチが1~3匹。数釣りが楽しめる日もある。キジハタは30センチ級が北防、砂防で数匹。

嶺南

 小浜新港で5~13センチの小アジと15~20センチのサヨリが好調。アオリイカは阿納、犬熊、宇久、田烏などで情報があるが数は少ない。阿納で良型のキジハタがワームで狙える。チヌは敦賀新港で30~40センチが8匹。若狭大島などの筏(いかだ)でも揚がる。

河川

 スズキは九頭竜川、竹田川、日野川で釣果。九頭竜川中流域、北川河口では40~80センチクラスが上々。フローティング系のルアーが有効。アユの友釣りは終盤戦。日野川では日の出橋上流などで3~17匹(平均7匹)。

沖合

 台風18号の影響で目立った釣果は聞かれない。

越前海岸
アオリイカ
福井新港
アジ
チヌ
嶺南
アオリイカ
アジ
河川
スズキ
関連記事
あわせて読みたい