京都御苑(京都市上京区)で許可なく小型無人機「ドローン」を飛ばしたとして、京都府警上京署は20日までに、航空法違反の疑いで、カナダ人の無職女性(24)を書類送検した。京都御苑では今年だけでドローンの飛行に関する通報が10件あり、うち7件は外国人によるものだった。同署は外国人への周知を進める方針。

 上京署によると、女性は観光などのために京都を訪れ、撮影目的でドローンを飛ばした。容疑を認めているが、「飛行が規制されているとは思わなかった」と話しているという。

 送検容疑は8月23日午後2時25分ごろ、飛行禁止区域の京都御苑上空で許可なくドローンを飛ばした疑い。

関連記事
あわせて読みたい