若狭―福井工大福井 3回裏福井工大福井2死一、二塁、津野一樹が適時打を放ち3―1とリードを広げる=福井県営球場

 【第139回北信越地区高校野球福井県大会2回戦・福井工大福井8-1若狭】

 福井工大福井の主将津野一樹が2本の適時打でチームに勢いをつけた。

 まずは一回。2死満塁の好機に「試合の流れをつくる」と強い気持ちで打席に入った。初球の内角低めを右前に運び先制となる2点適時打。三回には左前打で、突き放す3点目を挙げた。

 田中公隆監督は「技術だけでなく気持ちの面でも強い選手。チームを引っ張ってくれた」と頼りになる主将の活躍をたたえた。

関連記事
あわせて読みたい