19日午後3時15分ごろ、埼玉県新座市の豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=の事務所が火事だと119番があった。消防車やパトカーなど計10台以上が現場に出動したが、火災は確認されなかった。通報者は不明で、県警新座署は、虚偽通報で軽犯罪法違反に当たる疑いもあるとみて捜査している。

 豊田議員は、秘書への暴言や暴行が報じられて自民党を離党。新座市内で18日に記者会見した際には「お騒がせし本当に申し訳ありません」と一連の問題を陳謝。次期衆院選への出馬に意欲を見せた。

関連記事
あわせて読みたい